甲谷匡賛 ~Masaaki Kohtani~

 

 

甲谷先生の作品は、最初TVで拝見しました。左手のみを使ってパソコンで制作した作品の色鮮やかさに大変惹かれました。甲谷先生の作品を見て勇気づけられる患者さんも多いようです。

甲谷匡賛(こうたにまさあき):1958年岐阜県生まれ。中央美術学園中退。10代後半から東洋思想と東洋の様々な身体技法に興味をもち、ヨガ、整体、指圧、新体道などを学ぶ。1995年に「天療術院」を開業。徐々に口コミで来院者が増え、多くのアーティストも訪れるようになる。2002年にALSを発病。2004年末から京都市内の病院に入院中。現在の病状は会話不可、四肢・体幹機能ほぼ全廃。病床で唯一動かせる左手で、パソコンにより絵を書き始める。30人以上の支援者が交代で毎日、病床を訪れている。二児の父でもある。